車の購入と乗り換え

中古車を購入するにはこれまた2つのパターンがあると思います。

1つはど新規で購入つまり、初めて車を購入するなど、現状車を持っていないこと、2つ目は車をすでに持っていることで乗り換えの場合です。

この2つ目の乗り換えに関してはすでに一度購入している分、下取りなどを考えないといけません。そちらは後程、記載します。

そして、1つ目ですが、初めて車を購入する場合はまずは、予算を決めます。

自身がどれだけの予算を車にかけれるかということです。予算で大体の車が絞れてきます。

そして、予算が決まれば今度は乗りたい車のタイプを選びます。

例えば軽自動車、乗用車、はたまたセダン系、ワンボックスなど、車は様々です。

そのライフステージもよるとは思いますが、欲しい車のタイプを選びます。

次の段階は仮にファミリーカーにしたいとすると、トヨタならヴォクシー、ホンダなら、ステップワゴン、日産ならセレナなど同じファミリーカーでもメーカーよって様々です。

タイプは同じかもしれませんが内装外装、オプションが全く違います。

その中で外見重視なのか内装重視なのかそれか層構成、パワースライドドアは必須なのか自身が欲しいものを調べていきます。

すると自ずとほしい車が定まってきます。

最後は数多くあるお店から値段を見てお店に出向き実際の状態を調べていきます。また試乗をするのをおすすめします。

エンジンのかかりかたなので大体状態がわかってくると思います。やはりかかりがいい車は状態はいいです。